適用分野 水中での適用例

水中で振動する構造物に対する振動・音響の連成解析は、不可欠なものです。水中では、空気中とは異なり、水の密度によって、振動表面からの圧力場が強く構造物に作用し、また、その構造部が空気中とは異なった振動をします。一般的には、モードと共振は、追加されて質量効果によって、低周波領域で発生します。また一般的に、放射減衰は、共振点で振幅を減少させます。

応用分野

水中での適用例 - 応用分野詳細
 ソナートランスデューサの設計
 ソナーアレーの設計
 水中構造物からの散乱

低周波単方向性として動作する
フレックステンショナル型変換器
(Flextensional transducer acting as a low frequency omnidirectional)